個室居酒屋 番屋

板前のこだわり

番屋自慢のお料理は、
すべてが板前による
「手づくり」です。
ほんの一部ではありますが、
そのこだわりについて
ご紹介します。

其之一 「出汁」へのこだわり

其之二 「食材」へのこだわり

其之三 「職人」としてのこだわり

その日一番美味しいものを
召し上がっていただくために、
大切な人との大切な時間を、
より有意義に過ごしていただくために、
私たちはいかなる手間も惜しみません。
ぜひ、手作りのお料理とともに、
番屋で楽しい宴のひと時を
お過ごしください。

アラカルト

特選鮮魚盛り合わせ
番屋名物 鮮魚鬼盛り

そのボリュームと味に誰もが圧倒される、番屋一番人気のお料理。
全国各地の卸しや漁師から特別なルートで直接仕入れた鮮魚の中には、
本マグロの大トロや殻付きの生ウニ、アワビといった目玉のネタも。
お客様に喜んでいただきたい思いから誕生した原価度外視の逸品です。

番屋の炭火串焼き

築地の鶏肉専門店から新鮮な国産鶏を仕入れ、
毎日店舗で串打ちを行っています。
人気の「つくね」はボイルや蒸したものではなく、
生のものを串打ちし、
鶏の旨味と歯ごたえを最大限に引き出す備長炭でじっくり焼き上げることで、
口当たりの良さとジューシーさを実現しています。
板前の「技」で一本一本丁寧に焼き上げた
この絶妙な串焼きをぜひお召し上がりください。

イベリコ豚の角煮

創業当時からレシピ・調理方法を
一切変えていない一品です。
仕込みに要する時間は、およそ10時間。
さらに丸1日寝かせ、じっくりと味を染み込ませてご提供します。
「手間がかかっても美味しいお料理を」
という番屋の想いが詰まっています。

番屋秘伝 鶏の唐揚げ

新鮮で安心安全な国産鶏もも肉を使用した唐揚げは、
しょうゆ味と塩味の2種類。
低温の油でゆっくり火を通し、仕上げに200度の高温の油で一気に揚げています。
この独自の二度揚げ製法により衣はサクッと中身はジューシーに仕上げています。
シンプルがゆえの逸品です。板前のこだわりを感じてください。

巻きたて!出汁巻き玉子

注文が入ってから調理する
番屋の出汁巻き玉子を巻くことができるのは、
「煮方」と呼ばれるベテラン職人だけ。
シンプルな分、板前の技術が試される一品です。
できたてを竹のナイフで切れば、
じゅわっとこだわりの出汁が溢れ出ます。

ズワイガニのシーザーサラダ

女性のお客様に人気のメニューです。
一度氷水に落としてしゃっきりとさせた
レタスと、アボカド、トマト、
海藻の上に載る主役は、
北海道産の本ズワイガニのほぐし身。
一口頬張れば、
口の中いっぱいにカニの風味が広がります。

ふわふわ薩摩揚げ

反響が大きく、2ヶ月限定のおすすめメニューから
グランドメニューに昇格した一品。
独自の技法にてじっくり低温で丁寧に最高の状態に仕上げます。
板前の心意気と熱々ふわふわをお楽しみください。

手造りメンチカツ

とことんこだわり抜いたのが、
牛肉と豚肉の配合比率です。
試行錯誤を重ねた末、メンチカツ最大の魅力である
「あふれる肉汁」を楽しんでいただける自慢のメニューになりました。
牛脂で炒めた香味野菜や赤ワインを配合した
自家製ソースと共にお召し上がりください。

幻のカレーうどん

〆の一杯として長年愛されている看板メニューです。
煮干しや焼きあごなど8種類の出汁と16種類のスパイスを使用し、
牛乳と生クリームを混ぜ3日間丹念に板前が仕込みます。
麺はスープに一番絡み合う生太麺を厳選し使用しています。
創業40年の努力を重ね辿り着いた、
マイルドかつクリーミーな味わいの究極の逸品をお召し上がりください。

番屋白玉クリームあんみつ

寒天は原料を現地から仕入れ、
プレーンと抹茶味の2種類を
職人が毎日手作りしています。
白玉は注文が入ってから丸めて茹で上げ、
氷水に落としたものを使用。
ふんわりとやわらかで、もっちりした食感が楽しめます。

一部店舗によってはお取り扱いがない場合がございます。